父のなくしもの

© Matsuda Hiroko 2019

父のなくしもの

松田 洋子 [日本]

作品概要

大好きであると同時に大嫌いだった亡き父のことをつづったエッセイマンガ。家族を知らずに育った父は、妻と子どもを愛しながらも、仕事で失敗し貧窮するなかで、家族に激しい苛立ちをぶつけるようになる。父を間近で見てきた娘の視点から、父の持っていた家族への執着と、孤独な苦しみを、折々の心情を書き留めるかのような傍白とともに描写する。