絶望の怪物

© Junya Kotani 2019

絶望の怪物

劇場アニメーション

コタニ ジュンヤ [日本]

作品概要

ある日、中学生の星野葵は自分と家族が醜い宇宙人の怪物だと知る。両親は彼女とその弟に怪物であることを隠しながら、薬を使い人間の姿に化けて生活していた。しかし、葵にだけその薬が効かなくなっていく。背景美術スタッフを務めていたマンガ家である作者が、独学で3年かけて制作したインディーズアニメ。制作から上映手配まですべて個人で行った。