着たい服がある

© netaro tsuneki / kodansha

着たい服がある

常喜 寝太郎 [日本]

作品概要

ロリータファッションに憧れつつも周囲に期待される女性像から外れることを恐れる女子大生・マミが、アルバイト先の同僚・小澤に感化され、本当の自分を開放していく。日本独自のファッション文化である「ロリータファッション」を題材に、多様性や自己肯定感というテーマを鋭く描き出す。ファッションマガジン「KERA」が全面監修したことでも話題になった。