Random Walk

© Liat Segal

Random Walk

メディアインスタレーション

Liat SEGAL [イスラエル]

作品概要

「CAUSE」「EFFECT」「RIPPLE」という3パートから構成された作品。純粋な運から始まる連鎖反応によって自由意思や運命について問いかける。機械的なコイントスの結果(CAUSE)が、宙に浮いた巨大な円錐の動き(EFFECT)に影響を与える。円錐の動きは、水の半分入った多数のグラス内で生まれる波紋(RIPPLE)に反映される。